利用者の皆様へ

To users

もっとリハビリをしたい
その熱意に応えるリハビリ施設があります

持続可能なリハビリには、通う楽しさが必要です

病院での治療やリハビリを体験された皆様は、リハビリの大変さをよくご存知だと思います。中でも難しいと感じられるのは「リハビリを続けること」ではないでしょうか?一回の手術で患部を治す病院の治療とは異なり、リハビリには長期的な計画が必要です。特に「維持期」や「生活期」と呼ばれる、比較的安定した時期に差し掛かると、専門家によるリハビリを受ける機会が減り、目的を見失ってリハビリをやめてしまう方も多いようです。

この「維持期」や「生活期」を迎えた方が、いかにリハビリを続けられるかがKAYOUの課題でした。

継続する力を生み出す

リハビリをやめてしまう方には大きく分けてふたつの原因があります。ひとつめは、モチベーションが続かないこと。通院は待ち時間も多く、病院に行くことでかえって疲れてしまうこともあります。また、「維持期」や「生活期」になると、目に見えるリハビリ効果を実感できなくなり、達成感が減ってしまうことも要因のひとつでしょう。そこで、KAYOUでは「リハビリに行くのが楽しい」と感じていただけるような環境づくりをして皆様をお迎えします。まるで空港のラウンジやホテルにいるような贅沢な空間で、理学療法士等とマンツーマンでリハビリを受けていただく、「リハビリ」と「サービス」を共存させた新しいスタイルのリハビリ施設です。

病院に比べて照度を落とした薄明かりのリハビリ室では、ほのかに香るアロマと音楽に包まれてリラックスした状態でリハビリを受けることができます。このリラックスした状態は実はリハビリをする上でとても大切なことなのです。KAYOUのリハビリは患部を強く押したり曲げたりすることをせずに、身体の本来の状態を取り戻すために、力を抜いてリハビリを受けていただく方が効果的なのです。

また、KAYOUでは利用者の皆様のコミュニケーションの時間も大切にしています。リハビリ前後にくつろいで読書をしたりお気軽にスタッフにお声掛けいただけるよう、「受付カウンター」をなくして、自由に行き来できる「ラウンジスペース」をご用意しました。Wi-Fiやコンセントを完備し、ご利用の皆様には無料でお飲み物をお出ししますので、心ゆくまでおくつろぎください。

このような従来のリハビリ施設とはまったく異なる環境で心身ともにリラックスしてリハビリをお楽しみいただくことで、リハビリを継続する力が保たれるのではないかと私たちは考えます。

保険制度の限界を超える

「維持期」や「生活期」の方がリハビリを続けられないもうひとつの原因は、現在の保険制度です。医療保険や介護保険の対象となるリハビリ施設では、病名や症状によってリハビリを受けられる期間が決められています。その制度ゆえに、決められた期間を超えて「もっとリハビリを続けたくても続けられない」という声が増えているのが現実なのです。

その問題に挑戦するのが「自費リハビリ」と呼ばれる、保険対象外のリハビリ施設です。KAYOUのリハビリも病院のリハビリと同じように国家資格を持った理学療法士等が行います。むしろ、医療機関では難しい柔軟な対応が可能なため、お一人おひとりに合ったプログラムを組み立てて、より最適化されたリハビリを行うことができます。

利用者の皆様にとってこの場所に通うことが生き甲斐になってほしい。そんな願いを込めて「KAYOU(通う)」という名前のリハビリ施設が誕生しました。スタッフも心が通うリハビリを心掛けます。

有国家資格者による
専門的なリハビリ

KAYOUには専属の理学療法士等がいるため、様々な症状に対する評価とリハビリができます。

まるでホテルのような
くつろぎの空間

従来のリハビリ施設にはなかった上質なインテリアに囲まれて優雅な時間をお過ごしいたけます。

ライフスタイルに応じて
選べるコースとプラン

自分のライフスタイルに合った無理のないコースでリハビリを継続することができます。