特別施術のSKIT(スキット)について①

当店のメニューの1つに特別施術というものがあります。

大変ありがたいことに、お問い合わせもたくさん頂いており、施術を受けて頂いた方からも好評をいただいております。

今回はその特別施術のSKITについて簡単にご紹介させていただきます。

SKITは、30年以上にわたり脳卒中をはじめとする中枢神経疾患のリハビリに従事し、様々な病院で技術指導も行ってきたスタッフが新しく開発した手技になります。お身体に負担なく心地よい感覚に浸りながら潜在的な運動機能を引き出していく特別な徒手施術です。

SKITの正式な名称は

Skin(皮膚) Kinesthetic(運動感覚) Intagration(統合) Therapy を略して

『SKIT』(スキット)と呼んでいます。

⽀持⾯上での重⼒によって⽣じる⽪膚感覚と運動感覚の

複合刺激を身体運動やバランス活動と結びつけることに

よって中枢神経ネットワークの回復を図る治療法です。

・中枢神経疾患での問題点

脳卒中片麻痺の主要問題点は 『大脳半球間抑制』

パーキンソン病の主要問題点は『自己運動に対する固定反応』

小脳運動失調の主要問題点は 『過剰な運動制御』

SKITではこれらの問題点に対して徒手施術によって改善を図っていきます。

次回はもう少しこれらの問題点を細かく説明し、特別施術の進め方などをご紹介いたします。

【脳卒中(片麻痺)/パーキンソン病 特別施術】予約受付ページ | Coubic

よかったらシェア宜しくお願いします!
目次
閉じる